「魚沼から行く尾瀬」1000人の児童絵画展 2017
開催要項

子供たちが伝える「次の世代に残したい雪国の自然風景」事業

●展覧会名  「魚沼から行く尾瀬」1000人の児童絵画展         

●開催要項   
新潟県が行う「魚沼から行く尾瀬環境学習推進事業」実施校の児童、魚沼市が実施する「魚沼尾瀬学校」の参加児童、「魚沼移動教室」として尾瀬環境学習に取組む
東京都文京区全小学校の参加児童、福島県檜枝岐村、群馬県片品村の尾瀬環境学習の参加児童を対象に『魚沼から行く尾瀬』を題材とした児童絵画展を実施し、参加者の交流を深め学習成果を発表します。

●開 催 日    平成29年11月17日(金)~11月23日(木)
●展示時間    平  日:12:00 ~ 19:00
           土日・祝:11:00 ~ 17:00
           表彰式  11月18日(土) 14:30~

●会   場   魚沼市地域振興センター コンベンションホール

●内   容   
 画家、星兼雄氏(国画会会員・魚沼特使)を審査委員長とし、魚沼から行く尾瀬環境学習推進事業実施校・魚沼尾瀬学校・文京区魚沼移動教室参加児童作品を展示して、参加者全員の交流を深め学習成果を公開しようとするものです。
 このほか期間中に作品講評と、審査員と出品児童と語り合うトークイン「話そう!尾瀬の魅力と絵のたのしさ」などのイベントを行ないます。

●主   催   尾瀬ルート活性化委員会

●共   催   魚沼市

●後援  
         (公財)尾瀬保護財団、新潟県教育委員会、新潟県魚沼地域振興局、
         魚沼市教育委員会、文京区教育委員会、(一社)魚沼市観光協会
         NHK新潟放送局、新潟日報社、越南タイムズ、小出郷新聞社
●問い合わせ  
 魚沼市役所商工観光課観光振興室内
 尾瀬ルート活性化委員会事務局
 電話025-792-9754

<文京区 文京シビックセンターの展示します>
 日程:平成291216日(土)~25日(月) ※19日(火)を除く
 会場:文京シビックセンター地下2階 区民ひろば
 内容:入選作品46点について展示

ページトップへ