•  

This is Uonuma

魚沼の特徴を6項目にまとめてみました。

麺好きな魚沼人

魚沼人の好物 

麺 

蕎麦街道とラーメンマップ

魚沼市内には数多くのラーメン店と手打ち蕎麦のお店があります。魚沼の人は麺が大好き。味にうるさいので、どの店も味は期待を裏切りません。それを聞きつけたラーメン好き、蕎麦好きの人たちが県内外から訪れています。蕎麦の匠の会で制作した蕎麦街道マップとラーメン店が制作したラーメンマップが人気です。 

ブランド米、魚沼産コシヒカリ

魚沼=「食」

安全、安心の食

美味いのは「米」だけではないですよ!
魚沼産コシヒカリは美味い米として海外まで広く知られていますが、魚沼の美味しい食材はそれだけではありません。四方を山に囲まれ、その山から流れ出る清く滋養に満ちた水が育てる食べ物はどれもおいしい食材となっています。近年、食品会社が魚沼に移ってきているのは水のおかげかなぁ…?

天女の彫刻

 魚沼の観光

石川雲蝶の作品

お薦め観光スポットのひとつ
江戸彫り・石川流の彫物師と名をはせていた石川雲蝶が30代前半に越後入りし、魚沼市をはじめ県下に数々の作品を残しました。彫刻に興味ある方なら西福寺開山堂と永林寺にある彫刻がお薦めです。
魚沼の観光スポットはまだたくさんあるけれど…。

魚沼の新緑・深緑・紅葉・雪景色

魚沼は「自然」

84%が森林

魚沼の森はほとんどが広葉樹林
残雪の春から、広葉樹の深緑の夏へ、そして絵にかいたような紅葉の秋へ、やがて全てが雪でおおわれ銀世界となる冬へと移り変わって行きます。魚沼市全面積の約84%を占める森林(多くが広葉樹)と多くの河川を抱え「山紫水明のまち」と呼ばれる魚沼市。その中でも尾瀬へ向かう街道沿には数多くの温泉地区が点在し、古くから「癒しの里、湯之谷温泉郷」として知られてきました。

助け合いの精神

魚沼人

結の心

豪雪が育んだ助け合いの精神
魚沼人は、どちらかというと寡黙で照れ屋。半年近く雪に囲まれる環境がそうしたのでしょうか。じーっと堪える、その我慢強さは昔から定評があります。一見大人しく見える魚沼人も知り合いになると意外と話好きなところも見えてきます。過酷な雪の中をお互いに助け合いながら生きてきた魚沼人の心の中は「結」、助け合いの精神が脈々と宿って今日まで続いています。冬には「結」にちなんだ行事が目白押しです。冬の魚沼を是非、訪れてみてください。

リレーで繋ぐ雪洞まつり

冬の魚沼

雪洞まつりリレー

各地域で開催される雪まつり
1月の初旬から始まる雪洞まつりは3月上旬まで各地でリレーのように開催されて行く雪洞まつり。地域コミュニティの主催によるものから各地のスキー場主催のスキーカーニバルあるいは地域の伝統行事として数百年に亘り行われてきたものまで、多様な雪にまつわる雪まつり・行事が開催されてゆきます。その数約20(2016年度)。魚沼に滞在し、ゆっくりと雪洞まつりをご覧になってはいかがですか。
 

魚沼から行く尾瀬 since 2016-02-05Copyright OzeRouteKasseikaIinkai. All Rights Reserved.